ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

庵野秀明の経歴や家族とは?過去や現在についてまとめ!

      2016/07/19

庵野秀明

庵野秀明の経歴!表舞台にでてこない人物像を解き明かす

こんにちわ!ヤマケンです。今日はこのブログにきていただきありがとうございます!

庵野秀明によるゴジラ新作が発表されましたね。エヴァはどうなったんだよ!?って思ってる方は非常に多いと思います。まあ庵野秀明って変わり者ですから、僕はこれぞ庵野秀明だなって思いますねw

僕は昔から庵野秀明の大ファンなので、今回はエヴァファンからもそうでない人からも注目をあびる庵野秀明の経歴や家族について書いていこうと思います。

スポンサード リンク



■庵野秀明の経歴や家族

庵野秀明監督は1960年5月22日に山口県の宇部市にて誕生します。父親は戦争で片足をなくしてるそうで、経済的に苦しい家庭で育ったようです。子供の頃から絵を描くことが好きで特に建造物を描くことが得意。

エヴァでもシーンとシーンの間に鉄塔やビル群を挟むのですが、これは庵野秀明の造形物が好きという趣味が出ています。

また庵野秀明監督が小学校上がりたての頃、ウルトラマンが放映を開始しますが庵野秀明はウルトラマンにはまります。

このウルトラマンが庵野秀明の特撮好きというのを決定づけます。

ゴジラや巨神兵東京に現るなどの特撮作品を手がけるのはウルトラマンの影響が強いわけです。

ちなみにエヴァンゲリオンの最初のアイデアは「ウルトラマンのような(猫背の)ロボットが、これまたウルトラマンの怪獣のようにどこからきたのかわからない正体不明の怪物たちと街中で戦う」というものでした。だからエヴァはウルトラマンのように猫背です。戦闘が第三東京市の市街地であるのもウルトラマンで市街地戦が多かったからです。

またエヴァが電源で5分しか持たないのは、ウルトラマンが3分間しか変身できないというところから来ています。いわばエヴァはウルトラマンのオマージュです。

庵野秀明が子供の頃というのは、今と違い漫画は小学校で卒業というのが常識でした。中学生ですら漫画なんて恥ずかしくて読めないとい時代だったようです。庵野秀明は雑誌の取材で今のサラリーマンが漫画を電車の中で読んでいるが、自分が子供の頃だったら白い目で見られてたと答えています。

庵野秀明も中学になるとウルトラマンや漫画からいったん卒業します。しかし庵野秀明が中学生の時に宇宙戦艦ヤマトの放映がはじまり庵野秀明はヤマトにはまります。

宇宙戦艦ヤマトはそれまで「アニメは子供が見るもの」という常識を壊してしまうアニメでした。大人もハマってしまい当時の社会現象となりました。ヤマトでアニメの面白さがわかった庵野秀明は、漫画にもハマっていきます。少女漫画をかなり読んでいたようですね。

また仮面ライダーやミラーマンなど当時の特撮にどんどんハマっていき、高校生になると自分で8ミリフィルムを購入し映像を撮り始めます。かなりのオタクですが、かなりアクティブなオタクだと思いますねw

スポンサード リンク



進学した高校は地元で有名な進学校でしたが入学式の時に、もう勉強なんて無駄だと思いほぼ勉強はしなかったようです。ちなみに庵野秀明は中学では学級委員を務めるなど割と優等生だったようです。高校卒業後の庵野秀明は大学受験と並行し新聞配達をしながらお金をためていきます。

しかしここでも庵野秀明の人生を変えてしまう作品が登場します。

それは機動戦士ガンダムです。

庵野秀明にとってガンダムは非常に衝撃的な作品で、彼の人生を完全に決定づけてしまいます。受験生にもかかわらずろくつぼ勉強しなかった庵野秀明を心配した家族はどこでもいいから大学にいってくれと頼んだようです。

そして庵野秀明は入学が楽という理由で大阪芸術大学にはいります。

この大阪芸大でのちにガイナックスの前身となるDAICONFILM(ダイコンフィルム)という、自主制作集団にはいったり超時空要塞マクロスのアニメスタッフとして参加するなど徐々にアニメ業界や特撮業界にはいっていきます。

結局大学は学費未納を理由に退学処分をくらうのですが、それを機に「風の谷のナウシカ」の原画スタッフとして参加します。

そしてそこで宮崎駿と出会うわけです。

当時の庵野秀明は戦闘機や戦車など、無機物を描くのが非常に得意でしたが人物は苦手でした。巨神兵を描いたのは庵野秀明ですがその傍を歩くクシャナも最初は庵野秀明が描いていました。しかし宮崎駿が納得せず3回描き直させた後、結局宮崎駿がクシャナを描いたという話があります。

しかもその時の宮崎駿の反応が面白い!

一回目の時は「うーんもうちょい頑張ってみようか」

二回目が「もっとまじめにできんのか?」

三回目が「いい加減にしろ!もういい!俺がクシャナを描く!」

徐々にヒートアップする宮崎駿が面白い(笑)

その後「王立宇宙軍オネアミス」「トップをねらえ!」などガイナックスのアニメ制作を行っていきます。そして1995年にはエヴァンゲリオンを発表し社会現象を巻き起こします。

2002年3月26日には漫画家の安野モヨコと結婚します。この時の仲人を宮崎駿がおこなってます。

ちなみに安野モヨコによると庵野秀明は一人鏡に向かってミラーマンごっこをしているようです。さすがだぜ庵野秀明!(笑)

他にも奥さんとのエピソードはありますがこれは次回の記事に書こうと思います。

まとめ

庵野秀明の経歴について触れてきましたがいかがでしたでしょうか?かなり際立った人物ですが才能あふれた偉人だと僕は思います。

 

スポンサード リンク



2016年7月19日追記

とうとうシンゴジラの公開も目前になってきました。先日の会見ではエヴァ制作が遅れていることを謝罪していましたが、ファンとしては早くしてほしいですね。

エヴァやゴジラの過去作が、今ならU-NEXTで無料で見れます。U-NEXTでは1か月間の無料お試し期間を設けており30日間映画が見放題です。ゴジラ作品は料金を支払わないと見れないものが多いですが、エヴァならテレビ版全話無料で見れます。

1万作品あるのでエヴァやゴジラ以外にもアニメ・洋画など豊富なラインナップがあるので気に入る作品はあるでしょう。

見たい映画も満足し終わったら無料期間が来る前に解約しちゃえばいいんです。友達もその方法で29日間は映画見放題を満喫していました(笑)

U-NEXTの詳細をみてみる⇒

 - アニメ