ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

ファミマのグリーンスムージーでダイエットは可能か考察!

   

数年前からブームのグリーンスムージー。いまではどこでも販売をしていますよね。

グリーンスムージーは野菜や果物がもつヘルシーな栄養素を効率よく摂取できるダイエット流動食。コンビニでも売られていることを知り、近くのファミマによって購入してきました。

ファミマのグリーンスムージーは飲んでみた感想を書いていきたいとおもいます。

ファミマのグリーンスムージーの感想

購入したのは「飲みやすさ実感GREEN SMOOTHIE」です。正式な商品名なのかな?値段は178円でした。ファミマ限定のスムージーですね。

カップの側面には商品概要の説明文が記載されています。それによるとにんじん・セロリ・こまつな・パセリ・クレソン・キャベツ・ほうれん草が使用されているようです。

緑黄色野菜が多めですね。個人的にはGI値が高いにんじんが使用されているのが気になりますね。

1本で野菜118g分の栄養素が手に入るんだとか。野菜118gでも、具体的にどの栄養素が入っているのかが気になりますね・・・。加工の時点で失われてしまう栄養素(例えば熱に弱いビタミンC・ビタミンB)はしっかりはいっているのかな?

栄養成分表示んを見てみると野菜類はケール、さつまいも、にんじん、セロリ、こまつな、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつばが使用されていることがわかります。

フルーツはキウイ、りんご、レモンが使用されています。果物よりも緑黄色野菜が多く使用されていますね。具体的な栄養素名が記載されていませんが、栄養素がそのまんま入っているならばカロテンが豊富に入っているようですね。(カロテンとは?具体的に説明している記事を書きました⇒β(ベータ)-カロテンの効果・効能や活性酸素への作用とは?)

1杯あたりのカロリーは88kcalとグリーンスムージーにしては高め!(もちろん、おにぎりとかコンビニ弁当に比べればひくいですが)脂質はまったく入っておらず、タンパク質が0.8g、炭水化物が21.2g。カロリーのほとんどが炭水化物(糖質)で占められています。

フルーツは3種類しかないですが、アスパルテームなどの甘味料が配合されていますね。

さて飲んでみた感想ですが、カゴメの野菜ジュースを思い出すような味でした。野菜ジュース独特の野菜の味と、若干りんごの酸味が残る甘さがありました。

ドロっとしているわけではないので腹持ちはよくないですね。栄養成分表示に食物繊維の記述とかないし。ダイエット食品として飲むよりも、野菜不足解消のために飲んだほうが良いですね。

結論 ファミマのグリーンスムージーは置換ダイエットには不向き

上述したように腹持ちはよくないため、野菜不足解消のためにのんだほうがいいですね。おそらく、発売元も野菜不足解消のために開発したんじゃないんですかね。

野菜不足気味だなーって人は一度飲んでみてはいかがでしょうか。

おすすめのグリーンスムージー

スムージーで健康的にダイエットしたい、健康維持したいとおもうのならばコンビニやスーパーで販売されているスムージーは不向きです。

今回紹介したミニストップのスムージーに限らず、多くのコンビニやスーパーで販売されているスムージーは高カロリーで栄養価も低いです。スムージーを試すのならばロフトや東急ハンズの限られた店舗で販売されているミネラル酵素グリーンスムージーにするべきです。

上記でも書きましたがカロリーが23.16kcalと低いのに、配合されている栄養素は食物繊維やビタミンAやC、鉄や亜鉛などのミネラル類が豊富に入っています。2014年から販売開始されていますがいまだに楽天のダイエット商品ランキングで3位以内にはいる人気商品です。

それだけ人気があるのは、やはり効果があるからなんでしょうね。多くの女優や有名人も愛用しているミネラル酵素グリーンスムージー

おすすめです。

公式サイトはこちら→→

 - 健康