ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

フレーバーストーンの耐久性は?口コミや感想まとめ!

      2016/02/13



1/27 フレーバーストーンの記事追加!

こんにちは!ヤマケンです

今日はこのブログに来ていただきありがとうございます。どうやら最近くっつかないフライパンであるフレーバーストーンが評判のようですね

実は僕はフレーバーストーンを販売している会社で働いてましたw

フレーバーストーンの問い合わせは確かに2014年の夏ごろから増えていたなという印象がありましたね。会社外には出せない情報はありますがフレーバーストーンの会社で働いてた者なので他の人より詳しくフレーバーストーンの事が書けると思いますのでふかーく書いてみようと思います。

スポンサード リンク



■フレーバーストーンの基本情報

フレーバーストーンはアメリカが企画したフライパンです。日本国内では約2~3年前から販売されていましたが現在のようにCMは積極的には放映はされず青色のみが販売されていました赤が登場したのは2014年になってからだったと思います。2~3年前の登場初期は海外のCMに日本語訳をのせただけのCMを放映しています。

日本人が出演するCMも赤のフレーバーストーンが登場した時と同時期だったと記憶しています。

 

現在メイドさんが100人も登場するという謎のCM放映中ですw

働いていた身としては笑ってしまうwYouTubeにはメイキング映像もあったのでメイドさんを

見てみたい人はぜひ見てみてくださいwアメリカの企画ではありますが製造国は中国です。CMを見て30分以内に電話注文すると使用していたとしても30日間以内での返品保証をつけています。

なので試しに使ってみて気に入らなかったとしても返品できます。しかも何回使用しててもフレーバーストーンなら大丈夫です!

フレーバーストーン

 

(画像:ダイレクトテレショップより抜粋)

フレーバーストーンは4点セットとなっていてそれぞれの名称が。

ソテーパン(底が浅いフライパン)・ディープパン(底が深い鍋)

キャセロールパン(両手鍋)・ガラス蓋となっています

それぞれの直径はすべて24cmで深さが違います。さらにフレーバーストーン用のレシピがついてきます。フレーバーストーンは多重構造鍋という少し変わった構造のものとなっています。

多重構造鍋というのは簡単に説明すると通常のフライパンや鍋よりも火力が弱くても短時間で調理ができるような構造をもっているのが特徴です。

強火の使用は厳禁で強火で使用し続けるとコーティングが剥がれたりなどして使用できなくなる可能性があります。

本当に弱火でも使えるので強火で調理するメリットは無いですね。

フレーバーストーンの耐久性について

フレーバーストーンは対磨耗テストで30万回の摩耗をクリアしています。耐久年数についてはデータを出していないので何年もつかはわかりません。というか使用状況によって年数は変わってきますが耐久性がある事は本当です。

CMで釘をフレーバーストーンでうっているものがありますが頑丈なのは裏面であってコーティング部分は違いますのでご注意!釘をうってるのもフレーバーストーンの裏面でうっています。

■口コミや使用した感想について

さてフレーバーストーンの口コミや感想についてなんですが良い面も悪い面も書いていこうと思おいます。

ここで書く口コミや感想というのは実際に僕が働いていた時に寄せられたお客様からの問い合わせをもとにしています。

良い面

・赤が鮮やかでオシャレ!

・CMのとおり本当にくっつかなくて便利!

・洗うのが簡単

悪い面

・意外と重い!(高齢の方の感想)

・レシピが少ない!

・説明書きを読まないといけないのが面倒

スポンサード リンク



□良い面

●赤が鮮やかでオシャレ!

フレーバーストーンには赤と青がありますが赤の方が断然人気でした。まあ青って食欲そそらない色ですからねえ・・・

ただ青色は非常に鮮やかで間違って青を買ってしまい赤に交換したいとおっしゃられるお客様がいましたが青の実物を見て鮮やかで非常に気に入ったから会おあを使い続けるなんて人もいました。

●CMのとおり本当にくっつかなくて便利!

CMでは油をひかずとも肉や魚や卵焼きなどが焼けると宣伝していますが本当にひかなくとも焼けるようになっています。

ただし魚や肉に関しては油分が多いものを焼いた場合にくっつく可能性がありますまずフレーバーストーンは熱効率がいいので通常よりも早く焼けます。

その影響でくっついてしまう恐れがあるわけですまたどんな料理でも油が不要かというとそうではなく油をひかずとも焼ける料理があるというだけで、油が必要になる料理もあるということなのでそこも注意が必要です。

●洗うのが簡単!

フレーバーストーンはぬるま湯ですすぎながら柔らかいスポンジで洗うと汚れが簡単に落ちます。

あと酢と水を1対1で割りつけておくだけでも汚れが落ちたりしますただしこれもどんな汚れでも落ちるのかというとそうではありません。というのは上でも書いたとおり強火での使用は厳禁なのですがまんがいち強火で調理し食材が焦げ付いた場合その汚れは落ない可能性があります。

そもそも使用方法を間違えているのでこうなったら諦めるしかないですし会社に連絡しても対応は難しいんじゃないのかなと思おいます。

□悪い面

●意外と重い!(高齢の方の感想)

高齢の方から非常に多かったのが重いという感想です。ぼくは持ってみてもそうは思わないんですが体力がない人はそう感じるんだと思おいます。フレーバーストーン4点セットのそれぞれの重さと大きさについて書いておきますね。

ソテーパン
直径:24cm / 深さ:約4cm / 重量:約900g
ディープパン
直径:24cm / 深さ:約7cm / 重量:約960g
キャセロールパン
直径:24cm / 深さ:約9cm / 重量:約1040g
ガラス蓋
直径:24cm / 重量:約600g
           ダイレクトテレショップより抜粋

●レシピが少ない!

主婦からの問い合わせでたまにくるのがコレ。この多い少ないの感じ方も人によるので一概に少ないとは言い切れません。大体15ぐらいはレシピがのっていたはずです。僕自身は少ないなと思いましたね^^;

スポンサード リンク



●説明書きを読まないといけないのが面倒

フレーバーストーンには使用上の注意を書いた紙が一枚必ず付いてくるんですがこれを読まないで使用してしまう人が多かったです。

説明書きには強火で使わないことだとか金属製の器具をフレーバーストーンに使用しないようにとか書いてあるのでフレーバーストーンを購入したら必ず説明書きは読みましょう読まずに使用しフレーバーストーンがすぐダメになったとしてもそれは自己責任なので会社は対応してくれないと思います。

■まとめ

フレーバーストーンについて非常に長くなりましたねw

・フレーバーストーンは油をひかずに焼けるしくっつかない!

・30日間の返品保証があるので試しに使ってみて気に入らなければ返品もOK!

・しかしどんな料理でも油が不要というわけではなく必要なものもある

・購入した際は説明書きを必ず絶対に読むこと!

まとめるとこんな感じですかねえ。フレーバーストーン購入される方にとって役に立てればと思います。

CMには電話番号が記載されていますが電話は非常に混み合う事が多いためつながりにくい状況が頻繁にあります。つながらないというクレームがどれだけ多かったことか….

電話注文だけでなくネット注文も可能です。下のバナーからも購入可能です。

ネットで購入するのも電話注文も価格・送料ともに変わらないのでさっさと買いたいという人はねえと注文がいいかもしれませんね。

今日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました^^

 - 通販 , , ,