ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

年末年始のバイトする人向け!日雇いの体験談総まとめ!

      2016/12/23

こんにちわ。ヤマケンです。

今日はこのブログにきていただきありがとうございます。

年末年始の長期休暇って意外とやることないですよねー。

旅行とか行けたらいいんですけど、そんな金ねーよ、みたいな人が多いんじゃないんでしょうか。

というか、年末年始って飲み会とかの出費がどうしても多くなるがゆえに金欠になり、結果的にやることがなくなるような気がします。

金欠でやることがなくなるのなら、もう日雇いバイトをやったほうがいいと思います。金は自分でつくるもんです。

今回は数々の日雇いバイトをやってきた僕が、自らの日雇いバイト経験をもとに様々なバイトを紹介していきます。

スポンサード リンク

日雇いバイトの種類とその内容

倉庫内軽作業

日雇いバイトの王道ともいえる仕事ですね。

首都圏の海岸沿い地域にとてもおおい業種でしょうね。海外からの船を受け入れる港が多いため、沿岸地域には倉庫が多いわけです。

一口に倉庫内軽作業といっても種類は非常に多種多様です。

アパレル倉庫、冷蔵倉庫、食品倉庫、物流倉庫などなど。どこの倉庫がきついかは、行ってみないと正直わからないですねー。

アパレル倉庫

アパレル倉庫は女性が非常に多いですね。

段ボールを開けて服やズボンを仕訳したりする仕事なので、力も必要とされない仕事です。

アパレル倉庫だからか、他の倉庫業よりもファッションに気を使っている女性が多い気はします。華やかにしても意味ないと思うんですけどねぇ。

食料品倉庫

コンビニやスーパーで扱われる食料品や飲料水、お菓子などを仕分ける仕事ですね。

この手の倉庫は多少力が必要とされます。米2㎏を5つ回収するだとか、クッソ重い飲料水の段ボールを何箱も台車に積まなければいけないからです。特に米2㎏をいくつも台車に乗せるのはホント大変です。

冷蔵倉庫

アイスクリームや肉まんなどのホットスナックなど冷凍保存が必要な食料品の仕訳作業です。

冷蔵倉庫は専用の厚手の服を着こんで作業をするのですが、けっこうしんどいです。防寒用ブーツで歩くのも大変ですしね。ホッカイロなどは必要はないですけど、やっぱ寒い中仕事をするのは大変です。

不動産モデルルームの看板もち

不動産のモデルルームの近くでひたすらモデルルーム案内用の看板を持つ仕事。

楽な仕事の代表例にされがちですが、ひたすら看板を持って時間がたつのを待つだけなので、退屈なのが耐え切れない人にとっては非常にしんどい仕事ですね。

不動産関連の仕事のため、スーツ着用必須の場所が多いです。

スポンサード リンク

飲食店の皿洗い・雑用

とにかくたまっていく皿を洗い続ける仕事ですね。楽そうではありますが、やりがいはなにもありません。どれだけ時間を短くして洗えるのか、というタイムアタック的なことをやれな、少しは面白くなるのかもしれません。

かなりの単純作業で、日雇いの仕事の中で一番頭を使わないんじゃないんでしょうか。皿洗うだけですから。

逆に考えれば、皿を洗うだけで金をもらえるのはなかなかオイシイのかもしれませんね。

ティッシュ配り

駅前だとか、なにかのイベント会場でよく見かける仕事ですね。

一応ノルマがあることはあるのですがノルマ達成できなかったからといってその日の給料が減るということはありません。

しかし、次回その手の仕事が貰えるかどうかには関わってきます。意外と服装に厳しいことが多く、靴は白いスニーカーでないといけないとか、茶髪はダメとかなにかしらの規制があったりします。

搬入搬出

オフィスのいらなくなった机やロッカーなどを廃棄品として出したり、逆に新設されるオフィスに必要なオフィス用品をいれる仕事ですね。

完全に体力仕事です。仕事しながら筋肉がつくと思えば、少しはやりがいがでます。

男社会なうえ体力勝負な世界なので、働いている人の性格は荒いです。ヤンキーかよって思ってしまう人も多数います。

体力に自信ない人はやめときましょう。

ただ1つメリットをあげるなら、大抵のところは日給保障を設けているところが多いです。日給保障というのは、どれだけ早く終わったとしても1日分の給料がもらえるというもの。

2時間で終わって8千円もらったことがあります。忙しくて体力に自信がある人などにはかなり向いている仕事といえます。

荷揚げ

荷揚げとは建築現場で木材を現場に運ぶ仕事をいいます。

本来木材の運搬は大工だけでやればいいのですが、木材が多く人数が必要となった場合、専用のスタッフを呼んだ方がいいのです。

この仕事も日給保障が設けられており、短時間で終わっても1日の全額分が給料としてもらえます。

僕は友人の紹介で荷揚げを経験しており、非常に短時間で終わるので何回も入っています。ひと月に4回入って2万円近く稼ぎましたが、実働時間は5時間程度です。

5時間で2万円もらえるなんてすごすぎますよね。体力に自信がある人はぜひ荷揚げにチャレンジしてみてください。

まとめ

どの仕事も言えますが、正直なんのスキルにもなりません。

特別なスキルなんてなにも求められない、身につかないからこそ1日だけの単発OKなのかもしれません。

体力を使う仕事なので、普段体を動かなさい人にとっては健康にはいいかもしれません。

スポンサード リンク

 - 年末年始休み