ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

星のうつわの感想!ナルトとヒナタのラブソングって本当?

   

hoshinoutsuwa

スキマスイッチの新曲「星のうつわ」がナルトの映画「THE LAST」の

主題歌になったと前々からナルトファンの間で話題になっていますね

YouTubeには一部ですが星のうつわのPVが上がっていましたので

僕もさっき聞いてみました

スポンサード リンク

■星のうつわはナルトとヒナタの事を歌ったラブソング?

PVの一部だけではありますがスキマスイッチが所属する事務所からの公式動画になります

気になる歌詞ですが探してみたらヤフー知恵袋にて耳コピですが

歌詞を再現されてる方がいらっしゃいました

一部ですが引用させてもらいました

どうして どうして
泣いて生まれて
いつか流れて星に
なっていくんだろう

僕らはどうして どうして
教わってないのに
涙の流し方を知ってるんだろう

(中略)

生きるっていうこと
それはきっと
少しずつ手放していくこと
最後の一つを失うそのとき
側にいて
涙をくれる人がいる
それで嬉しい

心から身体へ
身体は心へ
連なるいくつもの
受け継ぐ螺旋の模様

繰り返されていくことが
もうイヤだと思えた時
目の前の景色全てが
ほら 宇宙になった
宇宙になった

ヤフー知恵袋より引用

全部の歌詞を見ると落ち込みながらもそれでも前を向いて生きようとしたとき

そばに一緒にいてくれる人がいたっていう歌のようですね

一部のナルトファンの間ではこの星のうつわの歌詞はナルトとヒナタの事を

指してるんじゃないかと言われています

根拠としては星のうつわが主題歌となる映画がナルトとヒナタの恋愛を描くからだそうです

もともと人柱力として忌み嫌われてきたナルトでしたが

孤独でも寂しくても努力し実力をつけながら生きてました

そしてナルトが忌み嫌われていた頃から好意をよせていたヒナタの気持ちに

ナルトがようやく気づくというその物語にピッタリ合うじゃないかというのが根拠のようです

僕個人の意見としては実はあながち間違ってないんじゃないのかなと思います

というのも調べててわかったことなんですが映画のアニメスタッフは内容決まってから

スキマスイッチに主題歌のオファーを出したそうなんです

アニメスタッフ曰く「今回の主題歌にスキマスイッチがぴったりだった」から依頼したそうですw

アニメスタッフからこういう映画にするんでこういう歌にして欲しいという依頼があった可能性が十分あるんです

星のうつわの作詞作曲ってスキマスイッチ自らが行ってるのでこの可能性って高いんじゃないのかなあと思います

実は調べる前はファンにありがちなこじつけなんじゃないかと思っていましたが

歌詞を見れば見るほどそうなのかもしれないと思いましたw

スポンサード リンク

■まとめ

星のうつわがナルトとヒナタのことを歌ったラブソングである可能性はけっこうありえると思います

まあ前回ナルヒナについてとありげた記事(こちら)で書いたとおり

僕はヒナタが好きなのでヒナタ好きという主観が入ってるかもしれませんが^^;

それに上で書いた「今回の主題歌にスキマスイッチがぴったりだった」という

アニメスタッフの発言も建前で本当はスキマスイッチの事務所から起用して欲しいと

営業があって起用しただけの可能性もありますからね

なんにしてもナルトの最終作「THE LAST NASUTO THE MOVIE」が楽しみですね

劇場で星のうつわを聞けるのが待ち遠しいです!

ここまで読んでいただきありがとうございました^^

スポンサード リンク

 - アニメ , ,