ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

冬休み2015!都内の穴場&人気の観光スポットについて!

   

huyuyasumi

こんにちわ!

ヤマケンです。

今日はこのブログにきて

いただきありがとうございます。

2015年もあっという間で

もうじき終わろうとしています。

まさに光陰矢のごとしですね。

年末になると学生も社会人も

冬休みに入り外に遊びに行く

機会も増えると思います。

今回は冬休みを満喫するのに

ぴったりな都内の遊びポイントを

紹介していこうと思います。

スポンサード リンク

■都内の遊び場・観光スポット!

都内は日本の中枢だけあり

人も集まりやすいので様々な

観光スポットがあります。

○東京タワー

スカイツリーができて以来陰が

薄れた感がある東京タワーですが

まだまだ観光スポットとして

人気は高いです。

大人も子供楽しめる場所で行って

損はないでしょう。

東京タワーは昭和33年(1959)に

完成しスカイツリーができるまでは

テレビやラジオ電波を送信する

電波塔として動いていました。

修学旅行の定番コースとしても

おなじみですね。

東京タワーの展望台は2つあり

1つは高さ150mの場所にある

大展望台と高さ250mにある

特別展望台です。

大展望台は東京タワーの中央に

あり2階建ての展望台と

なっています。

360度のパノラマビューを楽しめ

天気がいい日は富士山から

房総半島までを一望できます。

大展望台の1階にはガラス張りの

床が2か所設けられており

床下145mの景色が見られます。

ガラスは強化ガラスになっており

上に乗ってもOKなのですが

高いところが怖い人にとっては

ぞっとするような感覚に

なるでしょう。

スポンサード リンク

特別展望室台は大展望台で

チケットを購入することで

はいれます。

円形の特別展望台の内部は

シルバーガ基調の近未来的な

空間で夜になると足元のLED

ライトが輝きまるでUFOから

東京を眺めるような雰囲気を

味わうことが可能です。

高校生や大学生の冬休み時の

デートはもちろん家族連れでも

幻想的な雰囲気を楽しむ事が

できるでしょう。

○東京ジョイポリス

お台場のデックス東京ビーチ内に

あるアミューズメントスポット。

ストームジーやハーフパイプ

キャニオンなど魅力あふれる

アトラクションが盛りだくさんです。

友達や恋人・家族など様々な層の

人々が楽しめる場所として

人気が高いです。

ここで少し東京ジョイポリスの

口コミや評価が気になったので

転載しようと思います。

屋内型のアトラクション施設です。

雨の日に屋外で遊ぶのはちょっと

考えるのは皆同じなんでしょうか、

雨の週末は混みます。

人気アトラクションだと1時間以上

待つのは当たり前になります。

屋内なので並んでいても

濡れることもなく、夏でも

涼しく冬でも暖かいですが、景色の

変化もないのでひたすら

待ち続けるって感じなのが

つらいところですね。

引用元:トリップアドバイザー

天気に関係なく遊べれるのは

うれしい半面多くの人が来て

混んでしまうようですね^^;

ただ面白い場所ではあるので

冬休みはぜひ行ってみると

いいでしょう。

■まとめ

今回は都内の観光スポットとして

東京タワーとジョイポリスを

紹介しました。

この記事が皆さんの冬休みの

スケジューリングに役立てれば

幸いです。

それでは今日はここまでです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサード リンク

 - 季節イベント