ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

イングレスでなぜローソンがコラボ?理由を追求!

      2015/07/25

こんにちわ!ヤマケンです!

今日はこのブログを読んでいただきありがとうございます!

前々から取り上げているグーグルの

スマホゲームイングレスですがローソンと提携したことが

イングレスユーザーの間でなにかと

話題になっていますね

今回はそのイングレスとローソンコラボに

ついて書いていきたいと思います

スポンサード リンク



■なぜローソン?

イングレスは無料のゲームなので

運営資金を手に入れるため企業との

コラボに本格的に乗り出したのが提携の

理由じゃないのかというのがもっぱらのうわさです

僕が働いている会社の近所の

ローソンにもXMが沸いていて笑いましたw

さて今回のイングレスとローソンのコラボで

思ったのが「なぜローソン?」ということです

他にコンビニの企業はあるわけですし

もっといえば全国展開するチェーン店はあります

今回はイングレスとローソンの

コラボについて僕なりに理由を追求してみました

■コラボといえばローソン?

昨今のコンビニはアニメとコラボすることが

珍しくなくなってきました

どこのコンビニもたいていアニメの

グッズが置いてありますよね

その先駆けとなったのがローソンで2009年に

エヴァの新劇場版とコラボしたのが先駆けといわれています

そのあともローソンは魔法少女まどかマギガや

けいおん!など深夜アニメを中心に

提携することがおおくなっています

またゲームの店舗特典にも

積極的に参加してるのもローソンですね

12月に発売されるFF最新作にも

ローソンで予約しないと手に入らない限定アイテムを

店舗特典としてつけています

アニメやコラボに積極的な

ローソンですが実際売上に影響が出ているようで

コラボ商品をだすと売上がアップするようです

2週間で一億円をだしたコラボ商品も

あるようでローソンがコラボに積極的なのは

売上金額が上昇するからのようです

■リアル課金に注目か?

イングレスを遊んでいる人には

馴染みが深いであろうリアル課金

知らない人のためにひとつの例をだすと

イングレスは無料ではあるものの

基本歩き回るので体力を消耗しがち

夏なら喉は渇くし冬なら暖かいものを

飲みたくなります

なのでコンビニや自販機で飲料水を

しぜんと買ってしまいます

これがリアル課金で他には

電車賃や歩き回るために靴を新調するなどがあります

イングレスユーザーの間では

ローソンはこのリアル課金に注目してるのではないかとされています

海外ではイングレスとコラボしている企業があり

Hint Waterという飲料水を

出しているメーカーでは飲料水にコードが書かれてあり

そのコードをイングレス内で

打ち込むと限定アイテムが手に入るという

コラボを行っています

ローソンもそういった商品展開をするのではと噂されています

確かにこれからどんどんユーザーが

増えていきそうなイングレスなので

イングレスコラボ商品を出せば売上が

倍増する見込みは十分ありそうです

スポンサード リンク



■まとめ

ローソンがイングレスとコラボしたのは

コラボをするコンビニチェーンの先駆け的存在だからというのが

理由として大いに可能性がありますね

グーグルからもローソンからもコラボに

関してのコメントがあまりに多くはないので

あくまで推測ではありますが可能性として

非常に高いんじゃないのかなと思います

■ちなみに

ローソンがイングレスとコラボしたことで次にコラボする企業として

ファミマになるんじゃいかと一部で噂されています

famima

イングレスユーザーならもうおわかりになっていると思いますw

イングレスは青と緑の陣営に分かれて戦うゲームですか

ローソンは青でファミマが緑

イングレスにはピッタリな企業が出揃うわけですねw

あと100円ローソンもイメージカラーが緑なのでローソンが独占するんじゃいかという

予想をされてる方もいらっしゃいました

はたしてどうなるんでしょうか?

今後が楽しみですね!

スポンサード リンク



 - ゲーム , ,