ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

イングレスのメダルの条件とは?画像付きで解説!

      2015/01/26

ingress-medal

こんにちわ!ヤマケンです!

ついに2015年になりましたね!

今年はガンガンブログを更新していこうと思うのでよろしくお願いします^^

さて年が明けてもぼくは相変わらずスマホゲームのイングレスをやっていましたw

今回はメダルについて書いていこうと思います

メダルというものはLv8になるまであまりプレイしていくうえで

必要なものではないのでなんなのかわかりにくいと思います

実際ぼくはステータル画面を開いて出てくるメダルのことがいまいち

よくわかっていませんでした

しかしLv8になり次の9になるのにメダルを取得していく必要が

でてきてはじめてメダルの事がわかりました

今回はそんなわかりにくいメダルのことを書いていこうと思いますw

また僕がプレイしてみて取得しやすかったメダルについても書いていこうと思います

スポンサード リンク

■イングレスのメダルについて

イングレスのメダルとはプレーヤーが

なにかしらの行動を起こした回数によって取得できます

例えばHACKERというメダルがあるんですがこのメダルは

ハックを2000回行えばブロンズで10000回行えばシルバー

30000回でゴールドになり100000回行えばプラチナ

そして200000回でブラックになるという仕組みになっています

メダルには2015年1月現在16個存在します

この16個の中で最も取得しやすいのはRechargerです

Rechargerはポータルにリチャージを行った際のXMの量によって取得できるメダルです

事実僕も一番早くゴールドメダルが取得できたのがRechargerでした

なぜこのメダルが最も取得しやすいのかというと

家から一歩も出なかったとしても取得できてしまうメダルだからです

どういうことかというとリチャージはポータルキーさえ持っていれば

離れているポータルにたいしてリチャージすることができるんです

方法としては画面右上にあるOPSというところをタップすると

現在持っているアイテムの一覧が見れます

ingress-recharge

一覧をずーっと右の方に動かすと持っているポータルキーの一覧が並んでいます

この中からタップすると左下にRechargeというボタンがあるのでそこを

タップすると離れていながらそのポータルにリチャージができてしまうのです

このようにリチャージは移動しなくても簡単にできてしまうので

Rechargerメダルは取得しやすいものとなっているのです

Rechargerメダルは10000XMリチャージすればブロンズで

1000000XMでシルバーになり3000000でゴールド

10000000でプラチナで25000000でブラックになります

やってみると非常に簡単に取得できちゃいますので

メダル取得に苦労されてる方にはリチャージしまくるのをススメますw

スポンサード リンク

その次に取得しやすいのはPioneerでしょうか

ユニークポータルのキャプチャー数

つまり今まで何個のポータルをキャプチャー(ポータルが白色の時に最初にレゾネーターを刺すこと)

してきたかで取得できるメダルです

1個につき1カウントで同じポータルを何回もキャプチャーしたとしても

回数はカウントされません

なのでいつも同じところばかりに行っていては取得できませんが

交通手段を使い今まで行っていなかった場所にいき

キャプチャーをどんどんしていけば自ずと取得できると思います

20個のキャプチャーでブロンズで200個でシルバー

1000個でゴールドになり5000個でプラチナ

20000個でブラックになります

ぼくはすでにシルバーなんですがシルバーになるのが割と

早かったなと思いますね

その次にTrekkerメダルが取得しやすいですね

これは今までの歩行距離によって取得できます

とにかく歩き回れば取れちゃうのでもしかしたら上の2つより

取得しやすいかも知れないですねw

10kmでブロンズで100kmでシルバー

300kmでゴールドになり1000kmでプラチナ

最後に2500kmでブラックになります

2500kmというのは北海道から沖縄への移動距離と同じらしいですね

これは毎日プレイすれば自然と歩行距離が稼げれるので

取得しやすいはずです

■雑記

今回はメダルについて書いてみましたがいかがでしたでしょうか

他にも色々書きたいことがあるんですが長くなりすぎるといけないので

とりあえずここまでにしておきますw

イングレスについてさらに詳しく記事を書いていこうと思うので

興味あるかたは見に来てみてください!

では今日はここまでです

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサード リンク

 - 未分類 , ,