ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

きつい日雇い派遣バイト3選!大変だった体験語るぜ

   

こんにちわ!ヤマケンです。

今日はこのブログに来ていただきありがとうございます。

お金がないときに日雇いバイトをする人というのは多いでしょう。

生活のため、普段は別のバイトや正社員としての仕事をこなしつつ休みの日に日雇いバイトをするのは本当に大変ですよね。

私も過去に日雇いバイトをいくつかこなしてきました。

ティッシュ配り、倉庫内系作業、クレカの案内業務…etc

今回は私がいままでやってきた日雇いバイトの中でも「これはキツイ!」と感じたものを紹介していきたいと思います。

スポンサード リンク

日雇いバイトはなんのスキルにもならないのが大変だ

日雇いバイトの体験談を紹介する前に私が日雇いバイト自体が大変だと思う理由を書きたいと思います。

日雇いバイトは1日かぎりのバイトで、スキルは必要なく覚えることも単純なことしかしません。

日雇いバイトをずっとこなしていても、なんのスキルも身につかないのです。

このことこそが日雇いバイトの一番きついところだと思います。

なんのスキルにもならないことを1日8時間くらいやっていく…。

虚しくありませんか?

その日その日のことしか考えないのであれば、気楽でいいかもしれません。

他の職種で活かせることが無いんですよ。

特に20代で日雇いを続けている人は、今後の人生に響きますよ。

日雇いバイトの日給なんて、だいたい900円~1000円程度(東京の場合です)

スキルを身につければ同じ派遣社員でももっと時給のいい仕事につくことだって可能です。

僕はコールセンター派遣で1400円~1600円で働いていましたよ。

ティッシュ配り・チラシ配り

駅前とかでよく見かけるティッシュ配り・チラシ配りのバイトですが、見た目以上にけっこうきついバイトです。

ただティッシュを持って配ればいいんじゃなく、ノルマがあるんですよね。

現場によっては、ティッシュの配り方を厳しく指導されます。

なんか配り方の良い姿勢、良いポーズというのがあるようで僕はかなりうるさく言われました。

ノルマ達成できなくても派遣先から文句を言われるとかはありませんが、派遣元会社からティッシュ配り・チラシ配りの派遣バイトは紹介されなくなります。

冬場や夏場にすると、天候もあってキツイですよ。

そして受け取ってくれない精神的なキツさもありますね。

宴会場の配膳係

観光地にある宿泊施設での日雇いバイトもきつかったですね。

業務内容は注文された料理を、客の席までもっていくというかなり単純なものです。

しかし、8時間ずっと立ちっぱなし、歩きっぱなしというのが辛かったです。

宴会場自体も広く最初は場所を覚えるのも一苦労。

そこで働く社員さんも一回だけ宴会場の構造を教えてくれるものの、一回教えてくれただけでは正直覚えきれません。

社員さんや普段から働いているパートのおばさんからはアゴで使われるわで、非常にしんどかったです。

冷凍倉庫の仕分け作業

冷凍食品メーカーの冷凍倉庫も大変でしたね。

冷凍倉庫ですからマイナス10度とか20度の中で作業をするわけです。

大き目なダンボール箱を仕分けしたりするのですが、重いし単純作業だし、寒いしと、ほとんどメリットを見つけられなかった。

あと倉庫によりますが、ガラの悪い人が働いていることが多いなーという印象があります。

僕が行った倉庫がたまたまそういうところばかりだっただけ、という可能性もありますけどね…。

まとめ

僕はいままで結構な数の日雇いバイトをしてきました。

今回の記事を書くにあたり、過去を振り返っていたのですがあまりきついと感じてきた日雇いバイトは少なかったんだなと思いました。

3選どころか、もっと出てきていいはずなのに意外と出てきませんでしたからね。

それでは今日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサード リンク

 - 仕事