ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

クロネコヤマトのメール便終了!信書の問題とは?

      2015/07/25

クロネコヤマト

こんにちわ!ヤマケンです

今日はこのブログを読みに来ていただきありがとうございます

3月末にクロネコヤマト宅急便のメール便が終了となるというニュースが出ましたね

クロネコヤマト宅急便は一日限りの単発バイトでたまに行っていたので

なじみ深いとこです

そのクロネコヤマト宅急便のメール便が終了ということで

今回はなにが問題だったのかとか実際になにが起きたのかを

調べ深く書いていきたいと思います

スポンサード リンク



■クロネコヤマト宅急便のメール便終了!原因の信書とは?

さて今回のクロネコヤマト宅急便のメール便終了は信書というのが原因らしいです

信書という単語はあまり馴染みがない単語なので信書の事から調べてみました

信書とは請求書の類や許可証の類を言うらしいです

以下は日本郵便のHPから引っ張ってきたものになります

■請求書の類
【類例】納品書、領収書、見積書、願書、申込書、申請書、申告書、依頼書、

契約書、照会書、回答書、承諾書、◇レセプト(診療報酬明細書等)、

◇推薦書、◇注文書、◇年金に関する通知書・申告書、◇確定申告書、◇給与支払報告書
■会議招集通知の類
【類例】結婚式等の招待状、業務を報告する文書
(引用元:日本郵便株式会社)

上に書いたものを信書の一部です

信書の種類がかなり多かったので割愛しました^^;

信書の種類についてもっとより多くの情報が

知りたければ日本郵便のHPにどうぞ⇒(リンク先に飛びます

日本では信書は日本郵便のみが配達できると決められています

しかしほとんどの人はなにが信書でどれが信書じゃないのか知らないです

その結果クロネコヤマト宅急便のメール便にて信書に該当するものを送ってしまったと

いうのが今回のクロネコヤマトメール便終了騒動の原因になったのです

ニュースにも書かれていましたが信書とは知らずクロネコのメール便で送ってしまい

警察の事情聴取を受けてしまったケースがあるようです

この信書の問題を解決すべくクロネコヤマト宅急便も総務省や日本郵便と

話し合いをしてきたようですがどれも総務省から却下されていたようです

クロネコヤマト宅急便も悔しいながらもメール便を終了させるようです

■具体的にはなにが起きていたのか

信書は一般的に送る手紙も含まれます

手紙のみなら普通は郵便局で送りますが荷物などを送る際に

手紙を同封したりしますよね?

田舎の母親が状況した息子に米や野菜を送った時に

「元気にしてるか?」ではじまる長い手紙をいれたりしますが

この手紙が信書にあたり同封は郵便法では違反になります

そういう手紙って普通にいれちゃいますよね^^;

ただし挨拶程度の添え状は同封可能です

同封も違反ですがメール便で手紙を送るのも違反です

・荷物⇒宅配便・メール便

・手紙⇒郵便

わかりやすく書くとこうなります

信書は、法律で「特定の受取人に差出人の意思または事実を伝える文書」と定められている。
だが、ヤマトによると、この定義があいまいで周知も不十分なため、
顧客がクロネコメール便で信書を送り、
書類送検されたり事情聴取されたりした事例が2009年7月以降に8件あった。(朝日新聞より引用⇒記事元はこちら

信書の定義は一応定められてはいるようですが

実際はあいまいな定義でしかなく

しかも信書にについての法律を

わかってる人なんてほぼいない状況がクロネコヤマトの

メール便終了につながってしまったようです

一応クロネコヤマトも荷物を引き受ける際に口頭にて中身が手紙などの

信書ではないか確認はしてきましたが違反になってしまうケースは結局防げませんでした

朝日新聞から引用した文のとおり送った顧客が違反となってしまうことが多々ありました

またクロネコヤマトは2011年や2013年にメール便に対する対応を変更・強化してきました

しかし防げなかった事はクロネコヤマトにとって苦渋の決断だったことでしょう

スポンサード リンク

スポンサード リンク



■クロネコヤマト以外のメ-ル便はどうなのか?

クロネコヤマトのメール便について書いていきましたが

ここで気になるのは他のメール便はどうなのか?ということです

日本郵便のメール便はいいとして佐川急便がメール便を行っていますね

佐川急便では飛脚特定信書便というサービスを行っています

日本郵便以外で信書が送れるサービスを総務省から許可をもらい行っています

クロネコヤマトは佐川と違い総務省から許可がおりませんでした

なにか政治的な黒いものがプンプンしますね…

ただし佐川が行っているメール便と飛脚特定信書便というのは

まったく違うサービスです

佐川のメール便で手紙を送ったら違法になり書類送検や事情聴取を食らう羽目になります

佐川ではチェックしているようですが万が一のこともあるので気をつけましょう

送って損をするのは送った顧客になるのですから

■まとめ

今回の記事のまとめです

・手紙を荷物やメール便で送ると郵便法違反になる

・信書の定義は曖昧でありかつ信書のことを理解している人がいない

・上記の理由でクロネコヤマトのメール便が終了

クロネコヤマトは近所にあり少しだけですがメール便で送ったこともあります

非常に安い料金で送れていたので便利だったんですが残念ですね…

今日はここまでです

最後までおよみいただきありがとうございました!

スポンサード リンク



 - 社会 , ,