ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

体臭の苦情を解決!職場で嫌われない方法について

      2016/04/10

体臭

こんにちわ!ヤマケンです。

今日はこのブログに来ていただきありがとうございます。

2016年も早いものでもう4月!この前まで気温が寒く暖房をガンガンきかせていましたが、夏に向けてだんだんと暖かくなってきましたね。

夏は体臭が気になる人にとっては嫌な季節でもありますね。

職場や学校、友人間でくさいとか言われたら結構ショックです。僕は子供の頃からよく臭いと言われてきました。

今でこそ言われなくなりましたが数年前にも一回だけ「すっぱいにおいがする」と言われ非常にショックをうけました。職場の上司に「女性たちから苦情がでている」とマジで言われました。

露骨に僕を嫌う人もいましたえねえ….なので、「なんかにおわない?」みたいな話になると例え僕の事でなかったとしてもビクッ!ってなります。もちろん毎日お風呂には入っていますし、服なども洗っています。

なのになぜ体臭の苦情があがるのか…同じような悩みを持っている方、いると思います。今回は体臭の原因や解決策について書いていこうと思います。

体臭の解決策はあるのか?

いきなり結論から書きますが、体臭の悩みを解決する方法はあります。

そもそもの原因を理解すれば、体臭問題は解決することができます。では体臭の原因とは何でしょうか?

おもに2つあります。食生活から来る臭さ服装からにおう臭さです。

服装からくる臭さ

これは非常にわかりやすい。毎日同じ服、毎日同じスボンとかを履いていたらそりゃにおうよねっていう話です。

特に社会人になるとスーツや革靴など同じものを履きやすくなります。だんだん服に無頓着になってきちゃいます。そういう人はやっぱりにおいます。

においの感じ方って男女差が確実にあります。事実、職場の上司から体臭の苦情を言い渡されましたが、上司自身は別に臭いなどとは思っていないと言っていました。その上司は男性です。

持論ですが男の視点から「まだこの服は大丈夫だろう」と思っていても女性視点ではNGなことも多いです。女性は香水やシャンプーなどで、男以上に香りに気を払っていますからねぇ。

もし、体臭ではなく服がにおうという事がわかっているならば、こまめに着替え、こまめに洗い、場合によっては新しい服に買い替えてしまうという事を今以上におこなえば、体臭問題は解決できます。

服の買い替えをこまめにおこなうっていうのは出費がかさみますけどねぇ^^;しかし人間関係で仕事に支障をきたすくらいならそれくらいの出費は出してもいいと思います。

食生活からくる臭さ

食生活から来る体臭というのは、服装から来る臭さより少し難しいです。まず食生活がなぜ体臭に関わってくるのかを伝えます。

現在の日本の食生活は欧米化が進みました。この欧米化が進んだのは、明治維新以降からで、約150年間の期間です。爆発的に欧米化が進んだのは第二次世界大戦後で、そこから数えると70年間の期間しかありません。

元々、日本は仏教の影響であまり牛肉や油っこいものというのは食べてきました。和食、すなわち豆や魚肉を1000年以上の長い期間食べ続けてきました。

日本人の腸は欧米人に比べ短く牛肉を消化するには適さない構造になっていますが、魚肉を消化するにはあっています。魚肉は牛肉に比べ消化しやすいわけですね。

魚肉も牛肉も同じ「肉」ですが、含まれる栄養素は全く違います。一番の違いはDHAやEPAといった魚肉に含まれる脂質が牛肉、豚肉、鶏肉にはないことでしょう。DHAやEPAは動脈硬化や脳の働きを助ける効果があり、英国ではブレインフードという俗称まであります。

魚肉のほうが日本人にはるかにあった食材なのですが、魚肉を食べる機会は少なくなっており牛肉や豚肉を食べる機会のほうが多くなっています。牛肉や豚肉は魚肉よりも脂質が多く、皮脂が増える原因になります。

皮膚から分泌される皮脂が増えすぎると、酸化した皮脂というのがではじめます。酸化した皮脂は悪臭のもとになります。

上で解説したように食生活は体臭悪化の原因になるのです。ちなみにワキガが強くなる原因も食生活だと言われています。

食生活からくる体臭を解決するには

食生活を改善すれば問題は解決します。

牛肉や豚肉を避け、魚肉に変えてみる。野菜や豆類を食事に増やしましょう。要は和食にシフトチェンジすることですね。

外食系の和食はだめですよ。健康第一に考えられたメニューではなく、売り上げを上げたいために考えられたメニューですからね。自炊することです。奥さんや家族がいるなら、そういう料理に変えてもらうよう頼みましょう。

しかし、なかなか食生活をいきなり変えるというのも難しいですよね。食生活の改善以外にも解決策はあります。2つ紹介しましょう。

その1 柿渋石鹸をつかう

柿渋とは、渋柿の未熟な果実を粉砕、圧縮して得られた果汁を発行・熟成したものをさします。日本では平安時代から使用されているもので、木材が腐食するのを止めたり、即身仏(ミイラ)を作成するための防腐剤として使用されてきました。

柿渋には、殺菌や防腐効果があることが科学的に証明されています。消臭剤としての効果もあり、その消臭効果をとりいれたのが柿渋石鹸です。石鹸なので肌が弱い人にはあまりオススメはできませんが、肌は特に弱くないという人であれば問題ないのでぜひ探して使用してみてください。

実際に消臭効果はありますよ。

その2 サプリメントを使用する

サプリというとビタミンBや鉄分など栄養素を吸収するイメージがありますが、体臭に効果あるものがあります。

オススメなのはこの商品ですね。

上記の柿渋エキスに加え、やはり消臭効果のある茶葉エキス、鉄クロロフィリンなどが含まれています。サプリを飲み、体内から悪臭を解決できるように作られたものですね。

男性の方はもちろん、女性の方にもおすすめです。

人気の高い商品で、サプリも飲みやすいです。食生活の改善が難しいようならぜひ一度試してみてください。

まとめ

今回は体臭問題について、原因とその解決策について書いてきました。

デリケートな問題なので、人にも相談しづらいですよね。僕も誰にも相談できずなかなか苦い経験をしました。ぜひ、参考にしてもらえればなと思います。

それでは今日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 - 体臭