ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

マンオブスティールのあらすじや感想をまとめてみた

      2017/01/10

こんにちわ!

ヤマケンです。今日はこのブログに来ていただきありがとうございます!

バットマン公開にともないザックスナイダー監督の映画「マンオブスティール」をレンタルしたので感想を書いていこうと思います。

一部ネタバレを含みますので読みたくない人はブラウザバックを推奨します。

スポンサード リンク

マンオブスティールのあらすじ

東京と福岡の何百万倍も離れた宇宙の果てに、文明がめちゃんこ発展したクリプトン星がありました。

クリプトン星はいきすぎた自然破壊により、今にも爆発しそうでした。

主人公の父親である科学者は、ご都合主義でなんでかよくわからないですが、地球へ自分の息子を宇宙船に乗せて爆発する星から脱出させます。

そんなこんなで地球にやってきちゃった主人公、カル・エルは地球人の夫婦に拾われクラーク・ケント・デリカットという地球風の名前を名付けられます。

そしてデリカットは日本にわたり、人気者になりましたとさ。

ちゃんちゃん

まじめなマンオブスティールのあらすじ

地球のはるか彼方に存在するクリプトン星はいきすぎた自然破壊により、星としての寿命を終えようとしていた。

滅亡寸前にもかかわらず自然破壊をやめない元老院に対し、クリプトン星の将軍ゼッドはクーデターをおこします。

いっぽう爆発間もないクリプトン星から、科学者ジョーエルは息子のカル・エル(主人公)を小型宇宙船に乗せ脱出させる。

カル・エルと名付けられた息子は、謎の物質コデックスとともに宇宙を飛来し、地球へとたどりつく。

それから30年後。

カル・エルはアメリカの夫婦に拾われクラーク・ケントという名前で育てられました。

宇宙から飛んできたクラークは常に「自分がいったい何者なのか」の答えを探し出すため世界中を放浪しながら手がかりを探します。

そんな旅の最中に南極で二万年前の地層から宇宙船が発見されたことを知ります。

南極にたどりついた彼は宇宙船に乗り込み、その宇宙船で自身の正体を知ることになります。

宇宙船はクリプトン星のものだったのです。

自身の正体を知った主人公は、アメリカの育ての親のもとへ帰郷します。

帰郷したその日の夜のこと。

月の軌道上に宇宙船らしき影がアメリカ防衛省によって観測されます。

そして宇宙船から地球人に対してあるメッセージが発信されます。

「地球人にまじった宇宙人がいる」と。

「カル・エルよ、24時間以内に降伏せよ。さもなくば地球に災いが及ぶだろう」

メッセージの発信者はクリプトン星でクーデターをおこなったゾッド将軍でした。

クリプトン星は爆発してしまいましたがゾッド将軍と仲間数名は生き延びていたのです。

カル・エルと共に宇宙船に搭載されたコデックスをめぐり、クラークケント(スーパーマン)とゾッド一味は死闘を繰り広げることになります。

スポンサード リンク

マンオブスティールの感想

今回の作品はタイトルにスーパーマンとつけていません。従来のスーパーマンのイメージを払拭させるためです。

劇中においてもあまりスーパーマンという単語は出てきませんでしたね。

スーパーマンといえば青い全身タイツ、赤パンツ、赤シューズ、赤マント。

クッソださい格好ですよね。

しかし今回のスーパーマンは全身タイツではなくプロテクターです。赤パンツでもないです。

スーパーマンの定番の姿は、もはや現代においてダサい格好でしかないのです。

それをマンオブスティールでは現代人に受け入られるようなデザインにしなおしたのです。

まあそれでもダサいかなとは思いますけどね!

ストーリーは終始暗く、坦々とすすみます。

明るい物語を期待すると肩透かしを食らいます。

前半はスーパーマンの内面的な葛藤を描いているのですがはっきりいってツッマンネーです。

中盤からはファオラ=ウルという、ゾッド将軍の仲間との戦闘があり、そこからはそこそこ楽しめました。

しかし全体的にご都合主義的な展開が多いのは気になりましたねぇ。

あとスーパーマンは終始「地球を守りたい!」とか言っちゃってるんですが、スーパーマンは戦闘中バッコンバッコン街中をぶっ壊してます。

セブンイレブンやらガソリンスタンドやら大爆発で跡形もなくちゃいます。

矛盾してるだろお前!とツッコミせずにはいられなかった。

クールになったスーパーマンと評価する人もいますが僕には辛気臭いだけな感じがしますね…

今回の記事はどうでしたか?この記事が皆さんの役に立てれば幸いです。

それでは今日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

▼無料で映画を見る方法があった▼

U-NEXTなら月額1990円で今回紹介した映画が見れます。今なら最初の一か月間を完全無料でお試しできます。解約も無料期間中だろうが有料課金中だろうが簡単にできます。

エヴァの他、ワンピースやナルト、アイドルマスターなどが見放題です。映画やドラマも見放題ですし、ジャンプコミックも読み放題です。月額1990円でここまでできるサービスってほかないんじゃないでしょうか。

動画見るためにサクっと登録して月額払いたくなかったら31日目になる前に解約しちゃえばいいんですよ。

僕はそんな感じで利用しました(笑)

U-NEXTを詳しく見てみる

スポンサード リンク

 - 映画