ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

シルバーウィーク2015!盛岡の観光名所・見所について!

   

盛岡

こんにちわ!

ヤマケンです。

今日はこのブログにきて

いただきあり

ねがとうございます。

2015年は2009年から数えて

6年ぶりにシルバーウィークが

やってくる年です。

当ブログではシルバーウィークの

記事を書いてきましたが9月に

入りアクセスがアップしています。

やはり皆さんシルバーウィークを

どう過ごそうか計画を立てようと

しているんでしょうね。

今回はシルバーウィークを盛岡で

過ごす際の観光名所について

記事を書いていこうと思います。

スポンサード リンク

■盛岡の観光名所・見所について!

北上川と中津川が流れる緑豊かな

土地にあるのが岩手県の県庁所在地

盛岡です。

石川啄木や宮沢賢治など文化人の

由来がある土地として有名なほか

わんこそばといった独自の食文化も

見所のひとつでしょう。

○東家本店

創業明治40年(1907年)の歴史ある

わんこそばの老舗です。

タイミングよく給仕さんがそばを

お椀に投げ込むわんこそばは盛岡に

来たのなら体験しておいたほうが

よいでしょう。

わんこそばの「わんこ」とは岩手弁で

おわんの意味でもともとは大勢の

客をもてなすためにはじまったと

言われています。

東家本店のわんこそばはのどごじが

よく濃い目のつゆに一度くぐらせて

あるので飽きることなく食べ続ける

事ができると評判です。

100杯以上食べると証明手形が

もらえるようです。

そばの長さはたくさん食べられるよう

短めにカットされているなど

工夫が施されています。

わんこそばのほかにマグロの刺身や

鶏そぼろなどわんこそば以外にも

人気のメニューがあります。

スポンサード リンク

○啄木新婚の家

盛岡市出身の詩人・石川啄木の

新婚時に住んでいた家が今でも

残っています。

JR盛岡駅から北上川にかかる

旭橋を渡り数分歩いた先にあります。

明治38年(1905年)6月に啄木と

その妻節子は四畳半しかない家で

新婚生活をはじめます。

しかしたったの3週間で転居して

しまいます。

啄木新婚の家のなかは当時の

おもかげを残すように内装が

再現されてあります。

○盛岡八幡宮

1680年に南部29代重信公が建立

したのが盛岡八幡宮です。

約2万坪の境内に本殿や拝殿など

大小11社が点在しています。

岩手県随一の大社として有名で

初詣には約20万人が毎年盛岡八幡宮に

訪れてくるようです。

現在の社殿は美しい朱塗りが施されて

いますが平成9年12月の立て直しにより

その美しい姿になりました。

祭神は3柱おり応神天皇や春日大神

白山大神が祀られています。

応神天皇は昔から勝負事の神様として

有名で武士からはあつい信仰が

ありました。

なにかスポーツの試合など負けられない

勝負があった際はシルバーウィークに

願い事をしてみるのもいいかも

しれませんね。

■まとめ

今回盛岡の観光名所としてわんこそばや

啄木新婚の家・盛岡八幡宮などを

紹介してきました。

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

この記事がみなさんの役に立てれば幸いです。

それでは今日はここまでです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサード リンク

 - シルバーウィーク