ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

冷蔵倉庫のバイトのリアルな体験談!楽か?大変か?

   

こんにちわ!ヤマケンです。

今日はこのブログに来ていただきありがとうございます。

僕はいままでいくつものバイトをしてきました。長期、短期、日雇い、どれもやってきました。

冷蔵倉庫の日雇いバイトも何度かしてきたことがありますね。今回は冷蔵倉庫のバイト体験談をまとめていきたいと思います。

スポンサード リンク

冷蔵倉庫の業務内容

冷蔵倉庫は、コンビニやスーパーで販売されている冷凍食品や海外から輸入されてきた生鮮食品を取り扱う倉庫です。

5度から-10度といったかなり低い環境で働くため、専用の厚手の作業着を着ます。

倉庫には段ボールにはいった食品が多くあり、それらを移動させたり、開梱して仕訳をしたりします。

完全な肉体労働ですね。

非常に低い温度の中働くので、けっこうキツイです。

動いていてもそれなりに寒いのに、たまに作業が完全に終わってしまい、次の作業指示が出るまで待たなければいけない時がでてくるのですが、動かない分寒いです。

しかも着慣れない厚手の作業着を着ての仕事は、動きづらくて割と大変です。

冷蔵倉庫は楽?きつい?

仕事内容でいえば決して楽ではない仕事です。

寒い環境に力が必要な肉体労働ですからね。これに人間関係が悪勝った場合はもう最悪な労働環境となります。

冷蔵倉庫で仕事をするなら日雇いの単発バイトでやることをオススメします。

長期で働くことはオススメできません。単純作業ですし、特殊なスキルが身に就くような仕事でもありませんからね。

スポンサード リンク

冷蔵倉庫の体験談集

ここからは実際に僕が冷蔵倉庫で働いた時の体験談を書いていきます。

数年前に行った時の体験談もあるので、覚えている限りのことを書いていきます。

ちなみに全部、日雇い派遣での体験談です。冷蔵倉庫では、長期間働いたことがありません。

またこの体験談はあくまで個人の感想なので、誰もがおなじことを感じるとは思わないでください。

あくまで参考にする程度でお読みください。

冷蔵倉庫の体験談①

最初にいった冷蔵倉庫は川崎市にある冷蔵倉庫。

作業内容はクッソ寒い中、アジのひらきがはいった真空パックにひたすらシールをはっていくという仕事です。

8時間、ひたすらシール貼ってましたね。なんのシールだったかはよく覚えてません。

12月だったこともあり、冷蔵倉庫の寒さはより身に染みましたね…。

冷蔵倉庫の体験談②

13時から19時の短時間勤務でした。

非常にガラが悪い人間が多い職場で、なにかわからないことを聞いても、親切に教えてくれませんでした。

工場や倉庫でありがちな「仕事は見て覚えろ」っていうのを押し付けてくる場所でしたね。

イヤーしんどかった。こっちは冷蔵倉庫の仕事なんて慣れてないのにいきなり「見て覚えろ」はないだろ…って思います。

まあ次くるかどうかもわからない日雇いバイトにわざわざ丁寧に教えたくはない、ってことなんでしょうかね….。

冷蔵倉庫の体験談③

真夏に冷蔵倉庫にいったのですが、たとえ季節が真夏でも冷蔵倉庫が寒いのには変わりがありませんでした。

冷蔵倉庫内では厚着で作業するのですが、冷蔵倉庫から外にでると真夏なのであつくてたまんなかったな。

作業内容はひたすらダンボール箱の移動です。力仕事です。

1人では持てないものもあったので、2人で協力するなりして運んでましたね。

まとめ

ヤバイ。今回の記事、愚痴しか書いていない(笑)

冷蔵倉庫で働くメリットって思いつかないもんなあ。

「メリットがあるよ!」と思う方、ぜひコメントやメールで教えてください。

それでは今日はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサード リンク

 - 仕事