ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

ゼーレの目的とは?エヴァ本編に出なかった設定を解説!

      2017/06/06

ゼーレ

こんにちわ!ヤマケンです。

今日はこのブログに来ていただきありがとうございます。

庵野秀明版ゴジラが公開されたからか、最近エヴァ関連の記事にアクセスが集まっています。当ブログで公開した記事というのは、エヴァの裏設定などを解説した記事ですね。

エヴァのおめでとうの意味とは?ストーリーの謎を解説!

エヴァの使徒の正体とは?知られざる裏設定について!

やはりエヴァというと、TV版終盤の謎を謎を呼ぶ展開が気になる人が多いんですね。検索キーワードでも「エヴァ 意味不明」といったキーワードで検索しているようですしね。

今回の記事では、エヴァの謎の1つ、ゼーレについて触れていきたいと思います。エヴァ序盤から登場しているゼーレですが、どういった組織なのかまったく語られないままストーリーは終わっています。なので、ゼーレとはなんだったのか、ネルフやゲンドウとどのような関係だったのか気になる人も多いでしょうから、くわしく解説していきたいと思います。

スポンサード リンク



ゼーレを語る前にそもそものエヴァのストーリーを解説していきます

本編よりはるか昔。まだ地球が誕生して間もないころに、白い月というのが飛来します。その白い月には使徒の始祖となる生命体『アダム』と、『ロンギヌスの槍』そして『裏死海文書』がはいっていました。

白い月飛来よりしばらくして、今度は黒い月が飛来します。黒い月には人間の始祖となる生命体『リリス』が眠っていました。黒い月飛来後に、アダムは活動を停止、使徒も眠りにはいります。

アダムも使徒も活動を停止後、リリスも活動停止しますがリリスから誕生した生命体は活動をつづけ地球上で進化します。その進化の結果、誕生したのが人類です。つまりリリスは人類の先祖となる存在なのです。

ゼーレは古来より世界を裏から牛耳ってきた組織で、もともとはユダヤ系の秘密結社でした。エヴァ世界に登場する国際機関、ネルフや国連は実はゼーレが牛耳っている組織です。

ゼーレには古い時代から残されてきた言い伝えがありました。それはヒトは地球で生まれたのではなく天(宇宙)からやってきたという言い伝えです。

ゼーレの人々は祖先の単なる世迷言だと考えていました。しかし、20世紀初期に『裏死海文書』を発見します。裏死海文書には、第一宇宙始祖民族のことや『アダム』『ロンギヌスの槍』のことなどが書かれていました。

それまで古くからの言い伝え(宇宙から生命体はやってきた)を迷信だと信じていたゼーレは、『裏死海文書』により実は真実だったということを知ります。そして、『裏死海文書』に書かれていた予言をもとにして【人類補完計画】を計画しはじめます。

ゼーレは宗教的な観点から、現代に生きる人間は進化の結果、不完全で欠陥のある生命体となってしまったと考えていました。欠陥があるので、できることならば生命体として1からやり直す必要があるとまで考えていました。

『裏死海文書』には、そんな思想をもっていたゼーレにとって都合のいいことが書かれていました。

すなわち、始祖(リリスかアダム)となる生命体と、ヒトや使途が融合することで生命体は原始の状態リセットされる、と書かれていたのです。

≪リセットをかけ、人類を原始生命体の状態まで戻し生物としてやり直す≫という目的の元、「人類補完計画」を計画したのです。上述したものが人類補完計画の全容であり、ゼーレの目的です。

スポンサード リンク



ゼーレの構成員

ゼーレ幹部は全部で12人いますが、劇中に頻繁に登場するのは5人。キールローレンツがゼーレの現リーダーです。ドイツ人。ゼーレの中でもっとも出番が多いですが、細かい人物像は謎のままです。

ちなみにゼーレとはドイツ語で「魂」を意味します。アルファベットで書くと「SEELE」とかきます。

キールとともにでてくるのが各国のゼーレ代表はそれぞれアメリカ、イギリス、フランス、ロシアの4人です。

碇ユイはゼーレの娘だった

シンジの母、碇ユイは実はゼーレの一員でした。親がゼーレの構成員だったのです(両親ともにゼーレだったのか、片方だけだったのかは不明)。

ユイがゼーレの娘であることを知ったゲンドウは、支配組織ゼーレに近づくためユイに近づきます。ゲンドウは最初、自身の野望の道具としてしかユイを見ていませんでしたが次第にユイを愛するようになります。その結果、2人のあいだに生れたのがシンジです。

ゼーレの存在はネルフ内でも一部の人間しか知らない

ゼーレは上述したように表立った組織ではなく、暗躍しながら世界を支配する裏組織です。なので、ネルフ関係者であってもゼーレの存在をしる人間はごくわずか。ゼーレを知っていたのはゲンドウ、冬月、リツコ、加持のみ。それ以外はゼーレを知りません。

また加持にいたっては、ゼーレから派遣されたスパイで、ゲンドウが裏切らないように見張る役割を与えられていました。

文章を読んだだけではエヴァの謎を理解できません

動画をみなおせば映像一つ一つの意味や、庵野監督が伝えたかったことがわかるのではないかなと思います。僕はYouTubeでエヴァ本編見ましたけど、今じゃ規制が厳しくって本編なんて見れません。

ネットで見ようにもzipファイルで解凍が必要なものがほとんど。zipファイル解凍なんて、ウイルス感染があるかもしれないのでとてもじゃないですができないですよね。

U-NEXTなら月額1990円でエヴァの動画が見れます。今なら最初の一か月間を完全無料でお試しできます。解約も無料期間中だろうが有料課金中だろうが簡単にできます。

エヴァの他、ワンピースやナルト、アイドルマスターなどが見放題です。映画やドラマも見放題ですし、ジャンプコミックも読み放題です。月額1990円でここまでできるサービスってほかないんじゃないでしょうか。

動画見るためにサクっと登録して月額払いたくなかったら31日目になる前に解約しちゃえばいいんですよ。

U-NEXTを詳しく見てみる

スポンサード リンク



 - アニメ