ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

グリーンスムージーで体重が減らないのは勘違いしているからだ

      2017/09/19

smoothiedaietスムージーダイエットを試してみたけど効果がない…。っていう意見をちらほら聞きます。

しかし、スムージーダイエットに限らずダイエットというのは正しい知識さえあれば成功するのです。

スムージーダイエットで失敗してしまうのは、正しい知識を知らないからといえます。

正しい知識というのは「脂肪が減っていく原理・原則」のことです。どうしたら体脂肪は減っていくと思いますか?

答えは簡単。脂肪を減らせばいいだけです。脂肪を減らすのはカロリー収支というのを理解すればいいのです。

カロリー収支とは(摂取カロリー)-(消費カロリー)=カロリー収支という公式の事で、入ってくるカロリーよりでていくカロリーが多ければ痩せていくという小学生でもわかる公式です。

ダイエットで必要な知識はこの簡単な引き算だけです。しかし、こんなシンプルなことがみんなできないでいる。

なぜできないのか。

出ていくカロリーがいくらかわかっていないから

入ってくるカロリーより出ていくカロリーのほうが多ければ、痩せていくわけですがでは自分の体から出ていく(消費される)カロリーがどれくらいなのかわかっている人は多くありません。

これが分かってる人は、入ってくるカロリーを調整するわけです。

現に、モデルや女優・男優など美しくみられることが仕事の人は自身の消費カロリーがいくつなのか理解しており、食事からの摂取カロリーを調整しています。

出ていくカロリーどころか、入ってくるカロリーの量など気にせず食べてしまう人は太りやすいわけですね。

ちなみに消費カロリーは男性が約1500kcal前後、女性ならば約1200kcalだ。

グリーンスムージーダイエットで痩せられる理由をわかっていない

グリーンスムージーダイエットはいわゆる置換ダイエットです。いつもの食事をカロリーの低いグリーンスムージーに置換えることで入ってくるカロリーの量を減らしているわけ絵です。

誤解してはいけないのはグリーンスムージー自体に脂肪燃焼効果はないということ。

スムージーを飲んで痩せるのは、カロリー数が低いからであって体内の脂肪を魔法のように消してくれるわけではありません。

グリーンスムージーを飲んだから、少しおかしを食べてもOKね!なんて自分を甘やかして高カロリーのスナック菓子を食べては意味がありません。

高スナック菓子を食べて1日の摂取カロリーがダイエット開始前と変わらなければ痩せません。ていうかダイエットになってません!

だからといって好きなものを食べるなというわけでもありません。摂取カロリーが消費カロリーよりも過剰に多くならなければ問題ないのです。

消費カロリーを増やす努力さえすれば痩せる

グリーンスムージーを飲みながらランニングやジムなど、運動をすれば当然ダイエットは成功しやすいです。

でていくカロリーがふえますからね。ただ、運動における消費カロリーはそう多くありません。

たとえばランニングの消費カロリーは1時間で約440kcal。1時間も走ってメロンパン一個ぐらいのカロリーしか消費できないのです。

運動をしているから今日は多めに食べて大丈夫だろう!などと思って食ってしまっては意味がないのです。消費されてるカロリー以上のカロリーを摂取してしまうからです。

スムージーさえ飲めば痩せられる!みたいなことを書いている雑誌とかブログはありますが、飲むだけでは痩せられないのが現実です。

栄養面や消費カロリーの工夫をしてはじめてダイエットは成功する

三食の栄養面や消費カロリーを増やす工夫などがあってはじめて痩せるわけです。

その工夫や努力とかいうのが面倒なんですよねー。このめんどくささが、ダイエット成功できない原因ともいえるでしょう。

グリーンスムージーを自作で作ってダイエットにチャレンジするとなおさら面倒です。

めんどくささを少しでも軽減させるいい方法があります。ネット通販で販売されている粉末タイプのスムージーを利用するのです。

ダイエット食品は、企業がお金をかけて作っているわけなので自作のスムージーよりも栄養面はしっかり整えられており、カロリーも低く作られているわけです。

 - 健康