ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

ソシャゲ課金はクレジットカードがオススメ!その理由とは?

      2017/08/22

ソシャゲ

こんにちわ!ヤマケンです。

今日はこのブログに来ていただきありがとうございます!

最近の話なんですが白猫プロジェクトというソシャゲをやり始めました。けっこう今話題になってるようですね。僕の周りでもたくさんやっています。

過去にはパズドラとか今ではイングレスといったソシャゲやっていますがアプリ内のレアアイテムやレアキャラを手に入れるにはポイントやジュエルといったアイテムが必要ですよね。攻略のために強力なアイテムやキャラはできればより多く抑えておきたいもの。

ソシャゲで数万円、数十万円課金しちゃう人が多くいるのもわかりますよねー。破産はしたくないので僕はそこまでかけないですが^^;

ソシャゲ課金にかかわらずスマホアプリの支払い時にコンビニでカード購入してきてる人も多いと思います。ぶっちゃけ面倒じゃないですか?僕はクレカで支払いをしています。ソシャゲ課金する際のおすすめクレジットカードについて書いていきたいと思います。

スポンサード リンク



■ソシャゲでクレジットカード払いはできるのか?

結論から先にいえばできます。

支払方法の設定をしなければいけませんけどね。

iOsの場合はApp Storeを開いて画面の一番下にあるApple IDをタップ。いくつかの項目が表示されるので「AppleIDを表示」をタップ。パスワードを求められるので入力後、「お支払い情報」選択するとカード情報入力画面に切替わります。入力時にセキュリティコードを求められますがセキュリティコードはカードの裏面にある3桁の数字ですね。情報入力完了すればクレカで支払いができます。

Android端末の場合もクレカに設定ができます。iPhoneユーザーなのでGooglePlayの詳しい画面はわからないのですがグーグルの公式サイトによるとメニューアイコン⇒アカウント⇒支払方法追加の順でタップし画面の指示に従えば設定できるようです。

一度設定してしまえばクレジットカードの番号入力や情報入力といっためんどくさい手間がはぶけます。iTunesカードやGooglePlayカードで支払いに比べ面倒さはだいぶ減ります。

iTunesカードやGooglePlayカードだと足りなくなったらわざわざコンビニで買ってきてそのうえコインでがしがし削って番号が見えるようにしなきゃならないですもんねー。

クレジットカード支払いにしておけばLINEスタンプなんかも購入できますので便利ですよ。

■クレジットカード払いのメリット・デメリット

クレジットカードのメリットはなんといってもクレジットカードのポイントが付く事でしょう。

1000円で1ポイントみたいなカードだとそのメリットはないですが、100円で1ポイントつくカードも多いです。僕は100円で1ポイントつくカードを使用しています。

コンビニでitunesカード購入時にクレジットカード出してもポイントはつきますけどね。わざわざそんな買い方するぐらいなら上述した設定からクレジットカード支払いにしたほうがいいと思います。

スポンサード リンク



デメリットは上限額が無いために課金しすぎてしまう可能性があるということです。

クレジットカードは後払い方式で実際になにかを購入したときは財布から現金はなくならないわけです。財布から実際に現金が減っていったら「もうここで課金は控えよう」という気も起きるでしょうがクレジットカードだとそうはいかない。

iTunesカードやGooglePlayカードは1000円分のカードなら1000円使いつくしたところで課金できなくなりますよね。だから歯止めがきくと思います。

クレジットカード支払いは計画性が大事だということですね。ソシャゲ課金にかかわらずクレジットカード支払い全般にいえることですが。また現金払いの人でも歯止めがきかない人もいますけどね^^;

■ソシャゲ支払いにおすすめなクレジットカード支払いとは?


もう1つおすすめなのは楽天カード。
こちらのカードもフリーターとか主婦とか派遣社員とか関係なく発行できるカードですね。楽天ポイントも提携先企業が多く利便性の高いポイントといえるでしょう。

年会費も無料ですし審査も通りやすいので楽天市場をよく使用する人には特におすすめしたいカードですね。

■まとめ

今回はソシャゲ課金におけるクレジットカードについて解説してきました。

YJカードも楽天カードも100円で1ポイント使用できるので非常におすすめです。なによりわざわざコンビニとかに行かなくてもよくなるというのが最大のメリットかなと思います。

それでは今日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサード リンク



 - ゲーム