ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

小学校の卒業ソングといえば?合唱や邦楽の定番について!

      2015/07/25

卒業ソング

こんにちわ!

ヤマケンです

今日はこのブログにきて

いただきありがとうございます

この前の記事で卒業ソングについて

取り上げました(こちらの記事

今回は小学校における卒業ソングを

書いていこうと思います

同じ卒業ソングといっても

小学校か中学・高校かで歌われる

卒業ソングというのが

変わってきます

グーグルで2015年における

小学校の卒業ソングの定番を

調べてきましたので紹介します

スポンサード リンク



小学校の卒業ソングとは?

2015年における卒業ソングはどういった

歌が歌われているんでしょうか?

小学校の卒業ソングとして選ばれる

歌の基準というのをご存知ですか?

小学生が知ってそうな歌手の歌を

卒業ソングとして選んでるそうです

○旅立ちの日に 川嶋あい

卒業ソングの定番として2015年現在

小学校だけでなく中学校や高校で

歌われている歌ですね

川嶋あいが高校の時に作曲したらしく

発表されるやいなや多くの学生達に

強い共感を呼び卒業ソングでとして

定着していったようです

歌詞の中に「今別れの時、飛び立とう」

とか「未来信じて」など卒業の

イメージに合うフレーズが

出てくるのも卒業ソングとして

歌われる理由でしょう

○最後のチャイム

2004年に小学校の卒業ソングとして

作詞作曲された合唱曲です

タイトルの最後のチャイムというのは

小学校のチャイムのことです

冒頭にはピアノで表現された小学校の

チャイムや歌詞のフレーズに

体育館や跳び箱など小学校を

イメージさせる言葉が入っています

この曲を作曲した若松氏は

他にも卒業ソングを発表しています

○この地球のどこかで

上であげた若松氏が作曲した

卒業ソングの7ひとつですね

1998年発表の卒業ソングで

小学校の卒業式だけでなく

音楽の授業や合唱コンクールでも

歌われているようですね

歌詞の中では友人たちとの

楽しかった思い出や別れの時を

感じながら小学校の生活をすごす

子供たちの心情が歌われています

○桜ノ雨 初音ミク

最近実写映画化も発表された

ボーカロイド「初音ミク」による

卒業ソングですね

小学校よりも中高生に人気が

あるようですが小学校でも

卒業ソングとして広まっています

しかし初音ミクのようなサブカル的な

歌が卒業ソングだなんてアラサーの

僕にはイメージがつきにくいですねw

2008年11月にニコニコ動画で

発表されたのが最初で約4か月後には

80もの学校で卒業ソングとして

歌われたようです

初音ミクやニコニコ動画が今の

10代に強い影響を及ぼしている事が

うかがえますね!

スポンサード リンク



○手のひらをかざして

卒業ソングとしてよく歌われる

合唱曲のひとつですね

2番の歌詞が小学校の卒業を

彷彿とさせることから卒業ソングと

してよく歌われているようです

山崎朋子という方が作曲してます

卒業ソングとして作曲されたものでは

なく命の尊さや賛歌として

作曲されたようですが前述のように

二番が卒業ソングとして

使いやすいので現在小学校の卒業式に

歌われているようです

○桜 コブクロ

卒業シーズンになると桜を

イメージすると思います

桜をテーマにした歌が卒業ソングとして

取り上げられますがコブクロの桜は

その中のひとつですね

合唱曲としてアレンジされ

小学校の卒業式で歌われています

2005年発表の歌なので

アラサー男子の僕には馴染みがあまり

無いですけどね^^;

■まとめ

今回小学校の卒業ソングをまとめるにあたり

ヤフー知恵袋などを活用し探しました

いかがでしたでしょうか?

それでは今日はここまでです

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサード リンク



 - 音楽