ヤマケンのヒマペディア

暇つぶしにピッタリの内容を紹介!

*

クリスマスに一人孤独であっても充実させる9つの行動!

      2017/07/10

こんにちわ!ヤマケンです。

今日はこのブログにきていただきありがとうございます!

LIfeHacker(ライフハッカー)というサイトを見ていた時に、ひとりぼっちのクリスマスを充実させつための9コのポイントという記事を見つけました。

記事には孤独で過ごすクリスマスを有意義に過ごせるような内容が書かれています。非モテにおいて、孤独にすごすクリスマスはもはやおなじみの物となっているでしょうが、ただただ悲しみに明け暮れるよりも来年のクリスマスに希望を持てるようにしたほうがいいでしょう。

今回の記事ではライフハッカーの記事を非モテ系男子向きに書いてみました。来年こそは非モテぼっちでクリスマスを過ごさないように努力していきましょう。

スポンサード リンク



来年は非モテを脱出できるよう孤独なクリスマスを充実させる9つの行動

【1】まず諦めること、だが来年は諦めるな!

ライフハッカーには「クリスマスモード一色につつまれ寂しくなったのもわかります。まずは、クリスマス当日に異性と過ごすことを諦めてください」とある。

たしかに諦める必要はある。クリスマス当日、一人で過ごすことを悔やんでも仕方がない。いつまでもウジウジと悔やむ姿はみっともなく、決して男らしくはない。ここはきっぱりと事実として受け止め諦める必要がある。

しかし、来年のクリスマスはあきらめるな!どうしたら来年、異性と過ごせるのか考えるんだ!

諦めたり悔やむことはいくらでもできる。何時間も悔やむことはできる。また諦めたことを悔やむこともできる。しかし、そんな悔やむことに時間をさくくらいなら、来年はどうしたら鈴木奈々や山本美月みたいな美女と付き合えるか本気で考えた方が有意義だ。

過去にとらわれずに、次にどのような行動をとればいいのか。常に未来の先のことを考えなければ理想の彼女など手に入りません。

2.寄り道せずに、帰ること。しかし、来年は彼女と寄り道するんだ!と心に誓え

「街にはカップルが溢れます。街でイチャイチャするカップルを見ることで、クリスマスムードを実感し、ひとりぼっちの寂しい気持ちが増幅されてしまいます。」

引用元:ライフハッカー

カップルの姿をみて、なぜオレはひとりなんだ、寂しいな、などと考えてしまう経験は多くの非モテ系男子にあるでしょう。

オレって寂しいな、って思ってると本当に寂しい男になってしまいます。

セルフイメージという言葉、知っていますか?人は「自分ってこうだな」ってイメージをしている自分に自然となっていくというもので、今現状寂しいのは「オレって寂しい人間」などとイメージしているからに他なりません。

だから来年は寂しくならないように「オレは決して寂しくねー!」ってまずは思う事です。そして思うだけではなく、本当に寂しくならないよう、行動に移していきましょう。

目の前を通るカップルを、「来年にはオレもこうなる!」という具体的な目標にしてみましょう。脳裏にやきつけたカップルの姿を時折思い出し、「オレも寂しくないクリスマスを過ごす!」と考えながら行動しましょう。

【3】テレビを見ないで過ごす。スマホもパソコンも見るな!

テレビをつければクリスマス特番が流れています。テレビ番組のなかには恋愛ドラマだったり、一人で過ごす寂しい男の特集をしていたりしています。

寂しさをますような情報はシャットダウンしましょう。

スマホやパソコンも見てはなりません。Facebookなんてなおのこと!タイムラインに流れてきた友人とその恋人の楽し気な写真を見たら、「リア充死ね!」とスマホを壁にたたきつけるでしょう。

テレビもスマホもパソコンも見ずに、次にあげる【4】の行動をしてみましょう。

スポンサード リンク



【4】 今年、自分に起こった10大ニュースをまとめる。恋愛面で考えよう

「ひとりぼっちのクリスマスを利用して、今年を振り返ってみてはいかがでしょうか。まずは、今年、自分に起こった10大ニュースをまとめてみましょう。」

引用元:ライフハッカー

自分の行動を振り返ることは大事だ。自分のいままでの行動が、「今」をつくっています。一年後のクリスマス、寂しい状況を繰り返さないためにも今年うまくいったことをまとめてみましょう。恋愛面で考えましょう。恋愛面で10個もグッドニュースが見つからないのであれば、仕事面や対人関係で考えていきましょう。

【5】今年の自分を表現する感じを考えれみる ネガティブには考えるな

今年の自分の10大ニュースで振り返ったうえで、自分を表す漢字を考えてみましょう。

あまりいいニュースがなかったとしても、ネガティブな漢字をイメージしてはいけません。自分を傷つける必要はないのです。

ネガティブな思考にはネガティブな出来事が引き寄せられます。ポジティブなことを考えていると、不思議とポジティブなことが引き寄せられます。

非モテが非モテたる理由は、恋愛に対してネガティブだからです。ポジティブに恋愛にチャレンジすれば恋愛面はうまくいけるでしょう。

【6】今年、自分の活動をできるだけ数値化してみる

「数字で振り返る自分」によって、今まで気がつかなかった行動傾向が明らかになるかもしれません。

引用元:ライフハッカー

数値化するのは時間を数値化するのがいいでしょう。時間を数値化ことで、自分がどういった行動に時間をさいていたのかわかります。

例えば一人行動が多い傾向がわかったのなら、来年はそれをどう改善していくのかを考えていきましょう。一人だけで楽しむことに時間をさいていては、新たな出会いは生まれませんからね。

【7】来年、彼女ができたらやりたいことを50個書き出してみる

夢リストという言葉をご存知でしょうか。多くの企業家や成功者が、成功したら叶えたい夢をまとめたリストのことで、このリストを書くことで行動のエネルギー源にしたというエピソードが山ほどあります。

50個、彼女ができたらやってみたいことを50個まとめてみましょう。やりたいことリストを作成している最中は自然とワクワクします。そのワクワクする50個をかなえるためにどうしたらいいかを考えましょう。ワクワクするのです、考えることは苦ではないはず。

50個叶えるための行動の中には自分がいままでしたことが無いようなことも含まれています。

人の行動というのは、基本的に過去の記憶を元に決定されていく。「今までダメだったんだから今更行動してもダメだろう」と考えてしまいがちで、新たな行動になかなか移れないようになっています。重い腰を上げるためにリストを作るのです。

人間は誕生してから約20万年、狩猟生活をしてきた。狩猟において、未知の場所に踏み込むというのは非常に危険なこと。長いこと狩猟生活を送ってきた人間は、多くの危険をはらむ「未知の領域」にいくことに恐怖感を感じ、自ら進んで「未知の領域」にいくことを拒み、できるだけ今までとってきた行動をしようと考える。

その「今までの自分の行動」を変えるためにもやりたいことリストを作っていきましょう。

スポンサード リンク



【8】来年のキャッチコピーをつくる

「来年、やりたいことを50個」を眺め、来年のキャッチコピーを決めてみましょう。キャッチコピーを作る過程において、「自分自身が最も力を入れたいこと。大切にしたいこと」が明確となります。

引用元:ライフハッカー

恋愛面でまとめた場合、自分が恋愛でもっとも重視している部分が浮き彫りになります。どういう彼女がほしいのか、自分は彼女を作ったうえでどういう恋愛ライフを過ごしたかったのかがわかります。

【9】「彼女ができたらやりたいことを50個」を叶えるため、年内にも着手できることを選んでみる。

「思い立ったが吉日」です。来年のために作った「来年、やりたいことを50個」をすぐに消化するために、年内に実現できそうなものを選び、年内にチャレンジしてみましょう。もし、クリスマス当日に実行可能なものがあれば、是非、チャレンジしてみてください。

引用元:ライフハッカー

行動するスピードが早ければ早いほど、自分の望むものが手に入るスピードも当然早くなります。

「彼女ができたらやりたいことを50個」を一年後よりも半年後、半年後よりも三か月後にできていたほうが幸せです。そのためには今すぐにでも行動できそうなことに着手しましょう。

ナンパにチャレンジしてみる、女性の知り合いをより多く作るにはどうすればいいかネットで情報収集してみる、などなど。自分のやりたいことを多く叶えてきた人の特徴の1つとして、行動のスピードが速いことが挙げられます。時間は有限です、ノロノロしているヒマはありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。来年もおなじクリスマスを過ごさないようにするには、行動をおこしていくしかありません。行動することでしか生き方を変えることはできないのです。

悲しむよりも前向きに。

悲しみに明け暮れるような男ははっきり言ってダサい。行動を変え、自分を変え、非モテ系男子を脱出していきましょう。

スポンサード リンク



 - クリスマス